• Take a walk in the cherry blossoms (2021/03/27)

  • Get hooked on toys (2021/03/22)

  • Take a walk on the white beach (2021/04/03)

チューリップ畑を散歩

保護犬 ボーダーコリー トーマ 佐倉 ふるさと広場 チューリップフェスタ
(チューリップ畑を散歩したトーマ)

-----

トーマ、今度は小1時間のドライブで、チューリップ畑まで散歩しに行ってみました。車に乗ることへの抵抗は小さくなってきたけれど、車の中での落ち着きのなさは相変わらず。

それにしてもこの日は暴風で、風車が大迫力のスピードで回っていましたが、トーマは気がついてなさそうでした。

保護犬 ボーダーコリー トーマ 佐倉 ふるさと広場 チューリップフェスタ

飼い主もここに来たのは本当に久しぶり。チューリップはきれいで、写真もたくさん撮れ、気持ちの良い散歩にはなりました。

保護犬 ボーダーコリー トーマ 佐倉 ふるさと広場 チューリップフェスタ

トーマは、写真では良い笑顔に見えますが、実際には結構な人出に若干パニック気味で、早くこの場を脱しようと、終始落ち着きなく、右往左往していました。ゆっくり慣れて、人混みも平気になると良いねー。

保護犬 ボーダーコリー トーマ 佐倉 ふるさと広場 チューリップフェスタ

飼い主がチューリップを堪能した後は、トーマに、ドライブ先では楽しいことがあると思ってもらうために、チューリップ畑の外側を散歩してみました。狙い通り、こちらでは落ち着いて散歩できましたよ。

保護犬 ボーダーコリー トーマ 佐倉 ふるさと広場 チューリップフェスタ

天気が崩れてきてしまい、暴風の中での短めの散歩になってしまったけれど、でも楽しい散歩になったのではないかと思います。

保護犬 ボーダーコリー トーマ

これからもあちこちに出かけて、楽しく散歩できますように。

Share:

砂浜を散歩

保護犬 ボーダーコリー トーマ 稲毛海浜公園
(海浜公園の白い砂浜を散歩したトーマ)

-----

市役所に登録して我が家の家族になったトーマ。翌日は15分ほどの初ドライブで、近くの海浜公園まで行ってみました。車に乗ることにはかなり抵抗し、車の中でも終始落ち着きませんでしたが、到着したら落ち着いて散歩できました。

砂浜では、特に水は怖くないようで、波打ち際を元気に散歩できました。足がちょっと水に入ってしまってもまったく気がつかない様子。夏には海水浴できるかな?

保護犬 ボーダーコリー トーマ 稲毛海浜公園

池のほとりの散歩もとても落ち着ていて、鳥たちがまったく逃げません。先代の愛犬とはエライ違いです。。

保護犬 ボーダーコリー トーマ 稲毛海浜公園

花壇の中の散歩は、飼い主が呼んでも完全にスルーするほどニオイ嗅ぎに夢中。でも、散歩中の他のワンちゃんたちには、すれ違うたびに上手に挨拶していました。

保護犬 ボーダーコリー トーマ 稲毛海浜公園

芝生広場ではちょっと走ってみました。トーマにとっては、飼い主と一緒に走る程度のゆっくりスピードですが、運動不足のアラフィフの飼い主にとっては、犬との並走はやっぱり厳しい。。次回はロングリード持参で来ないと。


それから、広場で子供たちが遊んでいると、トーマはやはり怖くなりパニクってしまっていました。経験を積んで慣れていくしかないねー。早く子供たちと一緒に遊べるようになりますように。それからパン屋さんに立ち寄り、ドリンクを買ってちょっと休憩。

保護犬 ボーダーコリー トーマ  Brioche Dorée ブリオッシュ・ドーレ

飼い主がドリンクを飲んでいる間のトーマはとても大人しく、ゆっくり休憩できました。これも先代の愛犬とはエライ違いです。。

保護犬 ボーダーコリー トーマ  Brioche Dorée ブリオッシュ・ドーレ

トーマには、これからゆっくりいろいろなことに慣れ、もっと暴れんボーダーらしさを出して欲しいと思う一方、家庭犬として上出来すぎるこの落ち着きっぷりには、本当に大助かりです。天国では今頃、先代の愛犬がクシャミをしまくっているに違いない。

Share:

トーマ、始動

 

保護犬 ボーダーコリー トーマ
(2021年4月2日、市役所に行ったトーマ)

-----

2021年4月2日、20日間のトライアルを終えてシェルターから正式譲渡を受け、トーマを我が家の家族として市役所に登録しました。

トーマは、シェルターでは別の名前と生年月日をもらっていましたが、我が家の家族になってもらうのに際して、改めてトーマという名前をつけ、生年月日もこの日が推定年齢の5歳の誕生日となるよう、2016年4月2日に設定しました。トーマ、5歳の誕生日おめでとう。

保護犬 ボーダーコリー トーマ イオンモール幕張新都心 ペットモール ドトールコーヒー

健康診断、去勢、狂犬病予防接種、ワクチン接種、マイクロチップ装着は、シェルターで既に済ませてもらっています(費用はシェルターに寄付させていただきました)。シェルターの皆様には改めてお礼申し上げます。

保護犬 ボーダーコリー トーマ イオンモール幕張新都心 ペットモール ドトールコーヒー

市役所の帰り、これから入り浸りになるはずのドトールに寄ってカフェデビューも済ませました。初めての場所なので店内で20分くらいパニクっていましたが、大好きな場所になるのは時間の問題のはず。

保護犬 ボーダーコリー トーマ イオンモール幕張新都心 ペットモール ドトールコーヒー

まだオスワリもできないトーマですが、店内にイースターのフォトセットがあったので、記念に撮影してみましたよ。

保護犬 ボーダーコリー トーマ イオンモール幕張新都心 ペットモール ドトールコーヒー

家族になった日記念の写真が撮れました。カメラは嫌いみたいだけど、きっとこれから驚くほどたくさん写真を撮るから、早く慣れて好きになってね。

保護犬 ボーダーコリー トーマ イオンモール幕張新都心 ペットモール ドトールコーヒー

というわけで、トーマ、始動です。みなさま、これからどうぞよろしくお願いいたします。なお、飼い主はトーママ、トーパパと名乗ることにしました。トーマ共々、よろしくお願いいたします。

保護犬 ボーダーコリー トーマ

ちなみにトーマという名前は、私トーパパが尊敬する森博嗣さんのミステリー小説「すべてがFになる(The Perfect Insider)」で、主人公が飼っている犬の名前からいただきました。謎解きに必死になっている飼い主が帰宅するとヘソ天で寝ている、というだけの犬ですが、同じように世知辛い世の中で生きる飼い主を癒してくれる存在として、名前をいただきました。あと、日本人名っぽくてお年寄りにも発音しやすい、という点も考慮しました。

Share:

身繕いされる

 

保護犬 ボーダーコリー トーマ
(ブラッシングされて笑顔で助けを求めるトーマ)

-----

彼の毛はゴージャスです。なので、できる限りマメにブラッシングしないと、家の中がすぐ毛だらけになってしまいます。今は抜け毛シーズンではないのですが、それでも気がつけば部屋の隅やソファーの下など毛だらけです。

保護犬 ボーダーコリー トーマ

ブラッシングは好きではなさそうですが、とりあえず大人しくやらせてくれます。最近は、ブラッシング中に寝落ちできるくらいになりました。

保護犬 ボーダーコリー トーマ

続いて耳掃除。たれ耳の中の汚れやすさは想像以上でした。彼は耳を触られるのも平気なので、マメに掃除しなきゃです。

保護犬 ボーダーコリー トーマ

それから歯磨き。彼は口の中をいじられるのはもちろん、ガーゼでの歯磨きも全然平気でされるがままです。トライアル開始前にシェルターで歯石も取ってもらい、今は白い歯なので、これをキープしなければ。

保護犬 ボーダーコリー トーマ

ただ、よりしっかり歯垢が取れる歯ブラシは、やっぱり嫌がります。歯ブラシは少しずつ慣れていければ良いね。

保護犬 ボーダーコリー トーマ

スポンジ歯ブラシは好きみたいで、ガシガシ噛んできます。ガシガシ噛んで、あっという間にダメにしてしまうのが玉にキズ。


というわけで、日々の身繕いも問題なくやらせてくれ、この点も飼い主は大助かりです。

保護犬 ボーダーコリー トーマ

はい、今日もぴかぴかトーマの出来上がり。できるだけマメに身繕いして、いつも小ギレイでいようね。




Share:

オモチャで遊ぶ

 

保護犬 ボーダーコリー トーマ
(お気に入りオモチャのふなっしーを引っ張り出すトーマ)

-----

我が家に来てしばらくは、ご飯を食べるのもおっかなビックリで、オヤツなんて一切興味を示さなかったトーマですが、割と早くからオモチャには興味を示しました。先代の愛犬のオモチャたちが、久しぶりに大活躍です。

保護犬 ボーダーコリー トーマ

特に、朝起きてから室内トイレトレーニングに入る前の5分ほど、飼い主のトイレタイムは、彼にとってオモチャで一人遊びするゴールデンタイムになっていて、早朝から一人で大ハッスルで遊んでいます。

保護犬 ボーダーコリー トーマ

ただ、何かの拍子にオモチャがピープー鳴ってしまったりすると、途端にやる気を失い、逃げて行っていしまいます。また、あくまで一人遊びが好きなのであり、飼い主が一緒にオモチャで遊ぼうとすると、途端にやる気を失い、逃げて行っていしまいます。


いろいろ難しい男です。困ったものです。

保護犬 ボーダーコリー トーマ

オモチャ大好きではありますが、モチベータになる日は遠そうです。


Share:

よく寝る

 

保護犬 ボーダーコリー トーマ
(犬用ソファーに無理やり寝かしつけられたトーマ)

-----

彼は、よく寝ます。初めて寝室に入ったときは、パニクって40分くらいはワタワタ動き回っていましたが、その後は毎日いつでもどこでも、よく寝ます。我が家に来て1か月くらいすると、人間用ソファーにも乗ってくるようになり、お気に入りのグースカピー・ポジションになりました。先代の愛犬が使っていた犬用ソファには、無理やり寝かしつけていますが、すぐに起きて降りてしまい、どこかに移動してから寝ます。

保護犬 ボーダーコリー トーマ

暑がりのようで、硬く冷たいフローリングの上を好んで、よくグースカピー・ポジションにしています。飼い主の動線上に寝ることも多く、そんな時は跨がれても平気で寝続けます。

保護犬 ボーダーコリー トーマ

暗く狭いところも好みのようで、クレートは飼い主がトレーニングする前から勝手に使ってくれています。あと、飼い主の目につかない玄関でひとり孤独に寝ていることもよくあります。

保護犬 ボーダーコリー トーマ

室内トイレトレーニング中のサークルも、トイレではなくグースカピー・ポジションとして認識してしまったらしいです。排泄するまで出さないつもりで、朝イチでサークルに入れると、すぐに二度寝してまいます。

保護犬 ボーダーコリー トーマ

まったりタイムは、飼い主に思いっきりくっついてきて撫でを催促し、30分とか平気で撫でさせてくるのですが、そのまま寝落ちしてしまうことも多いです。

保護犬 ボーダーコリー トーマ

とにかく、本当によく寝る子です。

Share:

外に慣れる

保護犬 ボーダーコリー トーマ
(満開の桜の下を散歩したトーマ)

-----

彼はシェルターにいるときは散歩をしなかったそうなので、外の環境には少しずつ慣れてもらおうと考えました。しかし、我が家に来て1週間くらい経った日から散歩を始めてみたら、少しおっかなびっくりでしたが、静かな場所では特に問題はありませんでした。

保護犬 ボーダーコリー トーマ

人の多いところでは、やはりパニック。特に子供たちがボール遊びをしていたりするとその音が怖くて、四方八方に逃げようとしてしまいました。まさか、サッカーが嫌いなボーダーコリーがいるとは思わなかった。

保護犬 ボーダーコリー トーマ

一方でブリーダーとシェルターで生きてきた経験からか、犬にはとても慣れていて、散歩で会う犬たちには友好的に接することができました。知らない人にでも、その人が犬を連れていれば簡単に近づけました。この辺は、成犬ボーダーコリーの里親の経験から、結構苦労するところだろうと勝手に覚悟していたため、正直大助かりです。

保護犬 ボーダーコリー トーマ

引っぱりもそれなりではあるけれど、制御不能なレベルではなく、散歩生活のスタートは上々。



彼には、人の多いところや子供たちのボール遊びに慣れると、散歩はますます楽しくなるよーと言い聞かせながら、いろいろなところを歩いている今日この頃です。

保護犬 ボーダーコリー トーマ

筋肉が足りず贅肉が多すぎるボディだから、散歩はしっかりしないとね!

Share:

Translate

Views